JR埼京線「板橋駅東口」徒歩20秒 地域信頼度NO1の整体で肩こり腰痛改善します!

セイクラル施療院


院長紹介

肩書き プロフィール

jibun_sh05.jpeg


浦和専門学校(鍼灸科) 3年 卒業

鍼灸師(医師免許と同じ厚生労働大臣認定国家資格)平成17年4月に取得

( 鍼師・・・第130035号  灸師・・・第129886号 )

ユニバーサルカイロプラクティックカレッジ(UCC) 2年 卒業

カイロプラクター 兼 オステオパス

医薬品登録販売者

日本治療協会公認 整体師

パーフェクトクラニオロジー(PCA)協会公認 整体師

SFA療法創始者  堀越 崇裕 (ほりこし たかひろ)

 

  • 私の人生年表(略歴)

jibun1_sh05.jpeg
2005年3月 浦和専門学校(鍼灸科) 3年 卒業 鍼灸師の国家資格を取得 (日本の医大で人体の解剖実習に参加)

2005年6月~ 埼玉県志木市にある整骨院に1年間勤務

2006年5月~ 埼玉県みずほ台にある(鍼灸)整骨院に3年間勤務

2006年10月~ オステオパシー、整体、脳脊髄液調整法(CSFプラクティス)、パシフィックアジアカイロプラクティックアソシエーション(PAAC)団体などのセミナーに、仕事の休日を利用して月に2~3回学びに通い始めだす

2007年4月~ ユニバーサルカイロプラクティックカレッジ(UCC) 2年 卒業 
(毎年ハワイ大学の医学部にて、日本の医大でおこなう人体の解剖実習より詳しく、メスを使って人体の解剖実習に参加して、カイロプラクティックとオステオパシーの技術的な勉強以外に、人体構造もこの時深く学びました)

2010年3月~ 埼玉県鶴瀬にある(鍼灸)整骨院に半年間勤務

2010年9月8日 独自の整体療法「SFA療法」を考案、開発し、
東京都板橋区板橋1丁目に「 セイクラル施療院(当院) 」 開院


2014年7月~ JR埼京線板橋駅東口から徒歩20秒の場所に移転

2016年6月~ 医薬品登録販売者の資格も取得 (薬学の知識もあった方が良いと思い、市販薬や漢方について深く詳しく勉強しました)

 

  • 整体師を志した経緯

私は、小学校3年生の時からプロサッカー選手になりたいと思い、高校生までずっとサッカー一筋でやってきました。
ですが小学生の時から怪我が多く、思うようにサッカーの続けられない時期が多かったので、常に整形外科や整体院などに行って、治療を受けていました。
高校1年の時に、またひどい足首の捻挫をしてしまった時に、整形外科で鍼灸師の先生に鍼を施術してもらいました。

その時、鍼治療のすばらしさに心惹かれ、高校3年生までサッカーに一生懸命取り組んでプロの道が駄目そうだったら、私もこの先生(鍼灸師)みたいに、困っている人の手助けができる先生になろうと思い、高校卒業後に鍼灸の学校に通い始めました。

治療師を志すきっかけは、針治療だったのですが、鍼灸の学校に通っている時に、趣味程度にサッカーを続けていると、また足首を試合中に強く蹴られ、足首の治療が必要だった時に、チームメイトの友人が評判の良い整体院を教えてくれて、そこに行ったところ、針を打たなくても手だけでこんなにも人の体を楽にさせられるんだなと感動し、この自分の目指している仕事の世界はどんなに広い世界なんだと、今までの人生の中で一番驚かされたのがその時(の整体治療)でした。

その後、針や灸治療だけに留まらず、色々な施術法を幅広く学ぶようになりました。

  • 施術に対しての私のプロ意識とそのこだわり

『手で改善させる』という基本姿勢をベースに、施術にあたっています。
その為、人1倍、いや2倍、3倍とそれ以上に、手に気を使っています

手を傷付ける可能性のある事(手をメインに使用するスポーツや手作業など)は、極力おこなわないようにいつも心掛けています。
手が硬くゴツゴツとしていたり、カサカサしていたり、ベトベトしていたり、単純に汚れていたりしているのは、当然『施術をする手』としてふさわしくありません。
よく患者さんに、手は褒められる事があるので、私の自慢であり、自信があります。
・『先生、男の人なのに、手がすごい綺麗ですね。』、
・『先生の手はプ二プ二していて、柔らかくて触られていて気持ちが良いです(心地が良いです)。』、
・『先生、手があったかいですね。『氣』(き)でも出てるんですか?』
などと言われています。
毎回、衛生面にも気を使い患者さんを触る前には、消毒液で消毒もキッチリとおこなっております。

あと、『たばこ』は吸いません。カラダに悪いからです。そして、感覚能力が低下するからです。
治療師にとって、感覚は『命』です。
患者さんに触って、『なにがどうなってるのかわからない。今日は感じ取りづらいな。』という事が起こらないように、日々努めなければなりません。
感覚を高い状態でキープ出来ていると、そのような事は起こりません。
感覚を高い状態でキープするには、まず自分がある程度健康で無くてはならない為、たばこはカラダに害になり(100害あって一利なし)、それによって感覚能力の低下にも繋がりかねません。
また、施術者の手がたばこくさいとか、その手でカラダを触られるのは嫌ではありませんか?
私は嫌です。
勉強目的で、施術を喫煙者の先生から受けたりとかしたりすると、思わず呼吸が乱れます。
そして、呼吸が乱れれば、患者さん側(この場合は役)は、カラダに無駄に力が入ってしまう為、施術をしてもうまく緩まずに、失敗致します。

そして、こういったこともあります。筋力低下、神経機能の低下もあるのです。
実験として、被験者は両手になにも持たずに先生が合図したら、片方の腕を上に力強く上げさせます。先生側は被験者のその片方の腕が上がらないように、頑張って保持します。
そうすると、力は当然しっかりと入ります。次に今度はたばこを腕を上げない側の方に持たせた状態で、同様に検査をします。
するとどうでしょう。
反応が出やすい人は、特に力が入れられません。
これは、2人入ればできますので、ぜひ試されてみるとわかるかもしれません。
いわゆるOリング検査みたいなものです。(知らない方はこの話聞き流して下さい。笑)

このように、からだは正直で、嫌なものを触れた状態ではカラダの機能(神経機能)は低下してしまうのです。
ですから、私はなるべくカラダにとって害となりそうなものとは距離をおくように心掛けています。
そうすることによって、いつでも高い感覚の状態で、施術がおこなえるので、いわゆる『施術のムラ』が無くなり、いつも一定以上の施術効果をご提供できる事に繋がるのです。

よく名店はいつ行っても、味がブレずに美味しいんだよなとなりますが、プロ意識やこだわり力が低いお店に行くと、毎回味が微妙に違っていたり、温度もいつも一定じゃない食べ物が出されたりしますよね。(安かろう悪かろうとなってしまいがち。)
そういったお店にならないように、当院(私)は努力しています。

なので当院では、『あなたにわたしの最高な状態で臨んだ施術を、毎回同じように提供できるのです。』そして、それが当院のこだわりです

 

  • 私の特徴

☆【性格】・・・
①マイペース  子供の頃からの筋金入りです。(汗) 良い時もあれば、悪い時もあるので、これが(マイペースが)良いのか悪いのか自分でもわかりません。

②凝り性  何事も一度ハマると、自分で納得できるまでやり続けます。その分興味の無い事は、すぐ投げ出しがちです。
(でも最近は興味が無い事でも、興味が少しでも持てるように努力しています。)

(①)マイペースと(②)凝り性なので、根っからの職人気質なのでしょう。(自己分析)

☆【趣味】・・・音楽鑑賞。サッカー、フットサルなど運動全般。旅行。

☆【これからチャレンジしてみたいこと】・・・ダンスと英会話。ダンスは、私は運動不足になるとすぐに太るので、気楽に楽しく運動がしたい為。英会話は趣味に旅行を挙げたとおり、海外旅行も好きなので、必要最低限の会話はスムーズに海外で行なえるようにしたい為。

 

  • 夢や目標

jibun2_sh03.jpeg
この町この場所(JR埼京線板橋駅付近)で、1人でも多く整体施術をして、たくさんの人を笑顔と元気に変えてゆくことです。

上の写真は、ユーモアのある患者さんに笑わせて頂いた時の一枚です。happy01

自分の身体がちゃんと動く日まで、1日でも長くずっと整体施術がおこなえるようにこれからもずっと頑張っていきます!!

おじいちゃんになってもlaugh 【初志貫徹】です。

 

セイクラル施療院のご案内

住      所:
〒114-0023東京都北区滝野川7-2-11コーポステーションサイドコシベ303
アクセス:
JR埼京線「板橋駅東口」徒歩20秒都営三田線「新板橋駅」徒歩3分東武東上線「下板橋駅」徒歩9分
お問い合わせ・ご予約
お電話の際は必ず【月・火・水・金・土・第3日曜日・祝日(の営業する日)】の
10:30~13:00と15:00~19:30の時間内でお願い致します。
03-6903-5256
営業時間:
【予約の方専用の営業時間】
■月・水・土・第3日曜日・
祝日(の営業する日)
10:30~11:30 
15:00~17:00
■【火・金】
※完全予約制・・・予約された方のみ施術をおこないます。
10:30~13:00 
15:00~19:30
※当日予約OK。予約にちょうど空きがあれば当日最短30分以上前のお電話にて予約可!
 
【予約なし(飛び込み)の方専用の営業時間】
■月・水・土・第3日曜日・
祝日(の営業する日)
12:00~13:00 
17:30~19:30
事前のお電話、ご予約なしでご来院いただける時間帯です。
定休日:
木・第3日曜日以外の日曜日 (祝日は不定休)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ