JR埼京線「板橋駅東口」徒歩20秒 地域信頼度NO1の整体で肩こり腰痛改善します!

セイクラル施療院


大丈夫、大丈夫という人ほど危機感を・・・

こんにちは。

今週で予定では梅雨も明けるそうですね。

いやぁ~、急な雨やジメジメした毎日・・・イヤですねraindown

今日はふと思った事をブログにしたいと思います。

患者さんを日々見ていて思う事の一つに、みなさん色々な考え方をしているなぁとつくづく思わせられる事の一つに、「楽観的な人とそうではない悲観的な人」がいるということです。
いっけんこのように挙げてみると、カラダも人生も、悲観的に生きるよりは楽観的に生きた方が、楽しいし、楽だよ!と、思われるかもしれません。

確かにその通りです。
物事はなんでもネガティブに捉えるよりも、ポジティブに捉えられた方が、幸せにも感じます。

だから良い事ですgood

しかし、「楽観的やポジティブな思考の人に多いのが、物事を真剣に目を向けない傾向があります。」

つまり、「楽しい方向に物事を何でも方向転換してみようとする脳になっている」為、「深く考える事をする」というのが苦手な人が多いという事です。


これも一つ言える事ですが、「なんでも深く物事を考え過ぎる」という事は実はよくありません。

それは、脳がキャパオーバーするからです。


すると、脳の働きが落ちる事を指すので、慢性的にこのような思考、性格をもってしまうと、慢性的に脳機能の低下を引き起こし、それに伴い、脳がカラダをコントロールする力も弱ってきて次第に、自律神経の働きを弱めてしまう結果を引き起こしてしまい、いわゆる不定愁訴と呼ばれる原因不明の体調不良を引き起こしてしまうのです。

つまり、考え方一つで健康になる事も、体調を崩すことも出来るのです。
脳って素晴らしいですね。そして、脳って怖い、恐ろしいですね。

脳の働きはたくさんの側面をもったとても優秀な臓器の一つです。

あなたも、時間のある時には脳の事、カラダの事を、もっと関心を持って勉強してみましょうpencil

きっとあなたの健康管理、健康維持に役立つ事でしょうwink



脱線しましたが、「一つの思考回路に偏り過ぎるのも良くないですよ」という事が言いたかったのです。笑

それと、
楽観的やポジティブな思考の人に多いのが、よく、「大丈夫、大丈夫、なんとかなるさ。」という口癖です。

こういう思考も大いに褒められる部分もあるのですが、これをずっと言っていると、「大変な事になっている事に気付かな過ぎてしまう事があるのです。」

つまり、なんとかなるから大丈夫と考えているうちに、どんどんと悪いものが進行していってしまうのです。

健康に気を使っている人と、私はどこも痛くないから大丈夫、大丈夫と言っている人。そして、多少症状があっても、我慢してちゃんと目を向けようとしない人。
後者型は、後者型の方が逆に健康にちゃんと目を向けなければならない人達なのです。

これは、日々治療にあたっている私が、たくさんの人達を診て感じた事柄です。

あなたや、はたまたあなたのまわりに、「自分のカラダや、あらゆる物事に対して、しっかりと目を向けるという事が極端に苦手な方はいらっしゃいませんか?

もし、そうなら、先ずは「施術を受けに来る」なり、健康を取り戻す為の努力の第一歩をちゃんと踏み出す事から始めていきましょう!!

ではまた。





更新

<< 前の記事 次の記事 >>

セイクラル施療院のご案内

住      所:
〒114-0023東京都北区滝野川7-2-11コーポステーションサイドコシベ303
アクセス:
JR埼京線「板橋駅東口」徒歩20秒都営三田線「新板橋駅」徒歩3分東武東上線「下板橋駅」徒歩9分
お問い合わせ・ご予約
お電話の際は必ず【月・火・水・金・土・第3日曜日・祝日(の営業する日)】の
10:30~13:00と15:00~19:30の時間内でお願い致します。
03-6903-5256
営業時間:
【予約の方専用の営業時間】
■月・水・土・第3日曜日・
祝日(の営業する日)
10:30~11:30 
15:00~17:00
■【火・金】
※完全予約制・・・予約された方のみ施術をおこないます。
10:30~13:00 
15:00~19:30
※当日予約OK。予約にちょうど空きがあれば当日最短30分以上前のお電話にて予約可!
 
【予約なし(飛び込み)の方専用の営業時間】
■月・水・土・第3日曜日・
祝日(の営業する日)
12:00~13:00 
17:30~19:30
事前のお電話、ご予約なしでご来院いただける時間帯です。
定休日:
木・第3日曜日以外の日曜日 (祝日は不定休)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ