JR埼京線「板橋駅東口」徒歩20秒 地域信頼度NO1の整体で肩こり腰痛改善します!

セイクラル施療院


治療(施術)の技術について

早くも今年は6月となり、現在は梅雨の時期前となりましたね。

梅雨の季節はジメジメとした暑さと雨には本当に悩まされますね。

洗濯物も乾きづらかったり、食事で言えば、食中毒など、特に生ものに菌やウイルスが繁殖しやすき季節です。

そして、低気圧が続き、人によっては体調面においても、1年で1番調子を崩す時期ではないでしょうか?

まあブログの最初から、なんだか暗いネガティブな話ばかりになってしまいましたので、少し本題の方の話をして話を軌道修正したいと思います。
本日は、ずばり治療(施術)の技術についてお話したいと思っております。


あなたは何故カラダに負担を掛けた後や、傷めた後にすぐに治らずに結果、治療(施術)を何度か続けて受けないと回復できない状態に陥るか分かりますか?







正解は





カラダが捻じれていて歪んでいたり、詰まっていたりしているからです。

もちろんすべてがこれに該当するわけではありませんが、当院など整体院、施術院、治療院で改善できるほとんどのものがコレを改善させることで良くなります。






カラダは常に動かしていないと弱くなります。(寝ている時や休んでいる時は別ですよ。笑)
そして、栄養の摂取と睡眠(休養)も大事です。ですが、こちらは今回の話としては横に置いといて、

カラダは動かさずに楽な姿勢でじっといる時間が長く1日のほとんどがそのような時間を過ごしていると、筋肉をはじめその他諸々の器官や組織の働きは衰えていきます。
そして、弱ってしまった又はなまってしまったカラダの状態で無理な姿勢や強い負荷を掛けてしまった時に、ダメージ(損傷)が残ります。
その程度によって、すぐに自力で数日で治ったり、自力の回復が出来ずに、施術を何回か受けに来なければならない状態にまでなってしまったりします。

またカラダをうまく均等にやバランス良く使えずに、楽な使い方ばかりして、カラダがクセづいてしまうと、よく使われる部位とそうではない部位とがハッキリとしてきて、結果傷めやすい部位とそうではない部位がハッキリと出てきてしまうというのもあります。


このようにして傷めてしまったり、悪くなってしまったものに対して治療(施術)をおこなうのですが、
まず回復を高める要素としては、


血液循環の改善と
リンパ液循環の改善と
神経内の体液循環の改善(または神経の修復)


が必要となってきます。


そして、当院で最重要としているのは、一番最後に記述した


神経内の体液循環の改善(または神経の修復)

です。
(ちなみに神経組織は、脳神経を除き脊髄神経~末梢神経まですべて管状の組織です。)



そして、もう一つ言いたいのは、この3つの要素の共通点は、「循環経路」であることです。
神経の状態の修復や機能改善だけではなく、もちろん血流やリンパ液の流れも重要で、これら3つの循環系路のどこを改善させてあげれば、一番治療効果が高いと思いますか?


正解は「場所」ではなく、「「深さ」」です。


カラダの中は結局繋がっているので、一個所改善されると、相乗効果で他の箇所も良くなるケースは多いです。
それでも治らない場合は、やはり「(治療(施術)する)場所(箇所)」も大事ですが、

それより考えるべきは「深さ」です。
施術でカラダの浅い所を治す技術よりも、深い部分を治せる方が、効果も高いし、必然的に技術も必要になってきます。
この技術においては日々の鍛練や経験、それと知識等が基になります。

先に挙げた
3つの要素の共通点である、「循環経路」ですが、循環系路となる器官は当然ですが管状の形となっています。
カラダが捻じれて歪んだり、詰まりを起こせば、管状の組織(または器官)である神経や血管、リンパ管も捻じれたり、潰れたりして流れが悪くなります。

この時にイメージとしてはこの3つの管状の組織(または器官)を「ホース」に見立ててください。

ホースはカラダの中に、太いホースと細いホースがあり、太いホースが実は奥(深部)にあります。(大半の場合。)

そして、循環において
太いホースと細いホース、どちらがより捻じれたり、潰れたりして流れが悪くなった方が、より循環量が低下するでしょうか?


そう。


簡単ですね。


そうです。


太いホースの方です。



早期に早くダメージを回復させてあげる為には、たくさんの栄養物の運搬や、炎症物質を処理する物質(又は老廃物など)を運ばなくてはなりません。
それにはたくさんの体液の循環が必要不可欠となります。
その時に、小さなホースで
栄養物の運搬や、炎症物質を処理する物質(又は老廃物など)などを運搬してくるよりは、大きいホースで一気に大量に送られてきた方が、たくさんダメージを負ってしまっている部分に届きます。

だから、治療技術は、太いホースと細いホース、両方を治せる技術が必要で、難易度とすると、実は太いホースの修理の方が何倍も難しいのです。
体表(カラダの表面)近くにあるホースの方がアプローチしやすいので、すぐに治しやすい。(←細いホースの説明です。)
カラダの奥の方にあるホースは、体表から触っても分かりづらい、もしくは分からないので治すのが難しい。
(←太いホースの説明です。)

カラダの奥の方にあるホース(太いホース)は、体表から触っても分かりづらい、もしくは分からないので、イメージがとても大事です。
この辺に太いホースがこのようにしてあるだろうと。
それをより細かくイメージし、より正確にアプローチが出来るようになっていけば、治療(施術)の効果は上がります。



外科医の手術と一緒ですね。
私らの施術行為は「メスを持たない手術」とも言われますので。
より正確なイメージのもと治療(施術)をおこなうには、それこそ日々の練習(鍛練)や経験、センスなどが問われ、必要不可欠となります。



ですので、より細かくそして正確にイメージが出来て、奥の方に効果的に(施術で)刺激を加える事ができて、より効果的により奥の方の改善が成せるようになれば、より効果の高い治療(施術)となりますので、これからもがんばっていきたいと思います!

(奥の方に(施術で)刺激を効果的にって言った時に、じゃあ強く押したりアプローチすればいいんじゃんと簡単に思う方がいると思いますが、そんな簡単な話では無いのです。人や動物には防御反射という働きがあったり、色々しますので。)


ではまた。



更新

<< 前の記事 次の記事 >>

セイクラル施療院のご案内

住      所:
〒114-0023東京都北区滝野川7-2-11コーポステーションサイドコシベ303
アクセス:
JR埼京線「板橋駅東口」徒歩20秒都営三田線「新板橋駅」徒歩3分東武東上線「下板橋駅」徒歩9分
お問い合わせ・ご予約
お電話の際は必ず【月・火・水・金・土・第3日曜日・祝日(の営業する日)】の
10:30~13:00と15:00~19:30の時間内でお願い致します。
03-6903-5256
営業時間:
【予約の方専用の営業時間】
■月・水・土・第3日曜日・
祝日(の営業する日)
10:30~11:30 
15:00~17:00
■【火・金】
※完全予約制・・・予約された方のみ施術をおこないます。
10:30~13:00 
15:00~19:30
※当日予約OK。予約にちょうど空きがあれば当日最短30分以上前のお電話にて予約可!
 
【予約なし(飛び込み)の方専用の営業時間】
■月・水・土・第3日曜日・
祝日(の営業する日)
12:00~13:00 
17:30~19:30
事前のお電話、ご予約なしでご来院いただける時間帯です。
定休日:
木・第3日曜日以外の日曜日 (祝日は不定休)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ