JR埼京線「板橋駅東口」徒歩20秒 地域信頼度NO1の整体で肩こり腰痛改善します!

セイクラル施療院


最近話題の筋膜リリースについて

最近巷では、「筋膜リリース」で肩こりや腰痛を改善させる方法などが、健康番組でやっていたり、本が出版されたりしています。

私は筋膜リリースという言葉はもうすでに10年以上前から知っています。この業界に居てそれなりに長くやっていますから。(笑)

筋膜リリースという技術等は、遡れば30年以上前からオステオパシーの中の一つの技法として存在していました。

原型や元となる考え方が存在していたのはもっと昔からで歴史があります。

つまり、今話題になってる筋膜リリース法は、昔からあった整体技法(オステオパシー技法)の応用したものなのです。

それを体操・ストレッチなどに変形させ、セルフケア(自分で出来る)用として注目が集まっただけなのです。


まあ、私はこんな前置きみたいなことをブログに載せたかったわけでは無く、こういった方はむやみやたらにおこなうと症状を悪化させてしまう可能性・危険性があるので注意しましょうねという注意喚起的な事を一番言いたかったのです。


それは、「カラダの組織をどこかしら傷めている人」です。
(だから例えば少し具体的に言うと、急性の寝違え、50肩、ギックリ腰、膝や足首の捻挫等が今現在ある人なんかは特に控えましょう。やらない方が良いです。)



炎症が起こっている個所がカラダの一部(またはそれ以上)にある状態で、むやみやたらに「筋膜リリース」をおこなえば、かえって症状が悪化してしまう可能性・危険性があります。

簡単に言えば、ただの血行不良ではなく、ケガのように実際にどこか患部がカラダのどこかしらにあると、筋膜というのはボディースーツのように全身を覆ている組織なので、筋膜リリースをおこない、カラダにストレッチが掛かってしまうと、良くない部位(伸ばしちゃいけない箇所)まで一緒につられて伸ばしてしまうのです。
結果、緩むと症状が強くなってしまう箇所がカラダのある部分に存在していると、かえってツラくなります。
良かれと思っておこなったのにです。


なので、不用意にあまり知識が無く筋膜リリースをおこなうと、かえってカラダがツラくなる場合もあるので、おこなうときはくれぐれも注意しましょう。

とはいっても、大半の人は楽になるはずです。何故なら、カラダを傷めている人の方が少ないからです。(炎症を起こしている程度の)

そして、いってもストレッチや体操の延長程度の内容だからです。

本当にカラダのバランスを整えたり、症状を取り除こうとして「治療」として用いるなら、もうちょっと奥深い知識が必要で技法も変わってきます。

ひとことに筋膜と言っても、色々な種類の筋膜がありますし、カラダの膜構造は、筋膜だけで存在しているわけでは無く、他にも多種の構造膜が体には存在しているので、筋膜系だけの調整では、限りがかなりあります。(対応出来ない疾患等も結構多い。)

その為、テレビや本などで紹介されている「セルフケア」範疇の筋膜リリーステクニックの応用ものを実践しても、あなたの今抱えているカラダの不調や悩みが解決・改善出来ない場合には、ぜひ当院にお越しください。

多種の筋膜含め、カラダの組織を施術で調整し、あなたにとって良いカラダのバランスを施術で提供いたします!!


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

セイクラル施療院のご案内

住      所:
〒114-0023東京都北区滝野川7-2-11コーポステーションサイドコシベ303
アクセス:
JR埼京線「板橋駅東口」徒歩20秒都営三田線「新板橋駅」徒歩3分東武東上線「下板橋駅」徒歩9分
お問い合わせ・ご予約
お電話の際は必ず【月・火・水・金・土・第3日曜日・祝日(の営業する日)】の
10:30~13:00と15:00~19:30の時間内でお願い致します。
03-6903-5256
営業時間:
【予約の方専用の営業時間】
■月・水・土・第3日曜日・
祝日(の営業する日)
10:30~11:30 
15:00~17:00
■【火・金】
※完全予約制・・・予約された方のみ施術をおこないます。
10:30~13:00 
15:00~19:30
※当日予約OK。予約にちょうど空きがあれば当日最短30分以上前のお電話にて予約可!
 
【予約なし(飛び込み)の方専用の営業時間】
■月・水・土・第3日曜日・
祝日(の営業する日)
12:00~13:00 
17:30~19:30
事前のお電話、ご予約なしでご来院いただける時間帯です。
定休日:
木・第3日曜日以外の日曜日 (祝日は不定休)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ