JR埼京線「板橋駅東口」徒歩20秒 地域信頼度NO1の整体で肩こり腰痛改善します!

セイクラル施療院


カラダの歪みは間違った神経の働きから・・・

おはようございます。

今回はカラダの歪みについてのブログです。
ちょっと、難しく感じる点もあるかと思いますがご了承ください。

では早速ですが今回のブログの本題の内容に入っていきたいと思います。

神経の間違った働きが筋肉の間違った硬さを作り、その間違った筋肉の硬さがコリを作り、慢性的なカラダの歪みを生じさせます。

例えば、ずっと座ってて、立ち上がり次の行動をしようとした時に、肩や腰が固まったりしますよね。

それは長時間座っている姿勢を維持させるのに、カラダの筋肉がずっと同じように収縮命令を神経から受けているから起こるのです。
(ちなみに神経は筋肉に対して収縮命令しか出せません。弛緩命令は出せないのです。そういう機能は存在しません。脱力の状態は収縮命令を限界まで停止させた状態を指します。

大事な事を言います。


「同じ姿勢を長時間取っていると、歪みの原因となります。」


同じ姿勢を長時間取っているのは、カラダにとってかなりの負担となります。

回復力の高い、高いカラダの状態(ベース)を維持している人は、このようにして多少負担を一時的にかけたとしても、寝て疲労が回復したら、それだけで治ってしまいます。

でも、同じ姿勢を長時間取っているのは、カラダにとってかなりの負担となりますので、回復力の高い、高いカラダの状態(ベース)を維持している人でも、繰り返し毎日同じようにそれをおこなっていれば、やがて張りや違和感が生じ、遂には痛みに変化していきます。

たとえ姿勢とは「良い姿勢」を取っていたとしても、長時間同じ姿勢をしていればカラダへの高い負担(高ストレス)となりますので、疲労は蓄積します。

なので、出来れば30分~1時間に1回はたとえ良い姿勢を保っていたとしても、カラダを伸ばしてあげたり、動かしてあげる事をした方が良いです。それにより、疲労の蓄積具合がだいぶ軽減します。

疲労の蓄積は、ある一定量を超えなければ、その日1日普通に寝れば翌朝にはカラダはちゃんと回復しているのが普通です。
(疲労の一定量以下の蓄積が、寝てもすぐに回復できない方は、カラダの状態が良くありません。そういった時には当院にいらしてください。)




更新

<< 前の記事 次の記事 >>

セイクラル施療院のご案内

住      所:
〒114-0023東京都北区滝野川7-2-11コーポステーションサイドコシベ303
アクセス:
JR埼京線「板橋駅東口」徒歩20秒都営三田線「新板橋駅」徒歩3分東武東上線「下板橋駅」徒歩9分
お問い合わせ・ご予約
お電話の際は必ず【月・火・水・金・土・第3日曜日・祝日(の営業する日)】の
10:30~13:00と15:00~19:30の時間内でお願い致します。
03-6903-5256
営業時間:
【予約の方専用の営業時間】
■月・水・土・第3日曜日・
祝日(の営業する日)
10:30~11:30 
15:00~17:00
■【火・金】
※完全予約制・・・予約された方のみ施術をおこないます。
10:30~13:00 
15:00~19:30
※当日予約OK。予約にちょうど空きがあれば当日最短30分以上前のお電話にて予約可!
 
【予約なし(飛び込み)の方専用の営業時間】
■月・水・土・第3日曜日・
祝日(の営業する日)
12:00~13:00 
17:30~19:30
事前のお電話、ご予約なしでご来院いただける時間帯です。
定休日:
木・第3日曜日以外の日曜日 (祝日は不定休)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ