JR埼京線「板橋駅東口」徒歩20秒 地域信頼度NO1の整体で肩こり腰痛改善します!

セイクラル施療院


9月中旬から11月中旬のよくある症状

こんにちは。
JR埼京線板橋駅前の整体院、セイクラル施療院です。


次のブログは~ と書いておきながら、3週間ほどの更新が出来ずにお待たせしてしまいました。 

9月中旬から11月中旬は自律神経系への負担による全身体の組織への負担により、全身症状が起こっています。

腰痛、肩こり以外にも今の時期に多い症状は
風邪、かゆみ、アレルギー、全身のだるさ、疲労感、むくみ、つる、消化器系(食道、胃、小腸、大腸、肝臓、胆のう、膵臓などのこと)の不調などです。

これらの症状に悩まされ、仕事も上手く捗らない方で、しょっちゅうイライラとしてしまってストレスを抱えている方は、主に肝臓、胆のうの症状が出ます。(したがって、小児の「疳の虫(かんのむし)」の自然療法での施術での治療は、主に肝臓、胆のうにおこないます。)

肝臓は、よく沈黙の臓器と呼ばれ、表立っての症状はほとんどでないと思っている方が多いかと思いますが、実は肝臓の症状はあります。それは、全身のだるさ、疲労感、かゆみ、アレルギー、にきびなど。

慢性的に肝臓の働きが落ちれば膝や拇指(足の親指)付近の関節の痛みも出やすくなります。(こちらは身体の骨格バランスの狂いにより)

これらは主に、季節の変わり目による自律神経系の乱れによるものですが、自律神経の働きと非常に仲の良い働きをするのが「ホルモンの働き」です。

自律神経の働きが落ちれば、ホルモンの働きも落ちやすいですし、逆に自律神経の働きが正常な程、ホルモンバランスも整いやすくなります。大元のホルモンの働きをコントロールしているのは、自律神経です。


余談ですが、ホルモンバランスの乱れによる症状の代表格、更年期障害はおよそ45~55歳頃に起こります。女性ほど多くはありませんが、男性でも更年期障害は起こりえます。

よく30代でも更年期症状に似たような症状を訴えられる方も多いのですが、これは「プレ更年期」と言われていて、更年期障害では無いんですけど、更年期障害の患者さまと同じように訴えられます。

違った点は、更年期障害は主にホルモンバランスの乱れから起こる症状で、プレ更年期は主に自律神経の乱れから起こるとされています。

ホルモンバランスの乱れと自律神経の乱れの発生機序から述べていくと非常に難しく話も長くなるので、ここでは控えます。
最後に少し話を脱線させました。


では、いよいよ次のブログは
JR埼京線板橋駅前で今が旬な、あの芸能人に遭遇したので一緒に写メを撮って頂きましたので、久しぶりのブログでの写真(画像)公開をしたいと思います。

さあー誰でしょうcool←これに実は似てます。(笑)

こうご期待っ!!



更新

<< 前の記事 次の記事 >>

セイクラル施療院のご案内

住      所:
〒114-0023東京都北区滝野川7-2-11コーポステーションサイドコシベ303
アクセス:
JR埼京線「板橋駅東口」徒歩20秒都営三田線「新板橋駅」徒歩3分東武東上線「下板橋駅」徒歩9分
お問い合わせ・ご予約
お電話の際は必ず【月・火・水・金・土・第3日曜日・祝日(の営業する日)】の
10:30~13:00と15:00~19:30の時間内でお願い致します。
03-6903-5256
営業時間:
【予約の方専用の営業時間】
■月・水・土・第3日曜日・
祝日(の営業する日)
10:30~11:30 
15:00~17:00
■【火・金】
※完全予約制・・・予約された方のみ施術をおこないます。
10:30~13:00 
15:00~19:30
※当日予約OK。予約にちょうど空きがあれば当日最短30分以上前のお電話にて予約可!
 
【予約なし(飛び込み)の方専用の営業時間】
■月・水・土・第3日曜日・
祝日(の営業する日)
12:00~13:00 
17:30~19:30
事前のお電話、ご予約なしでご来院いただける時間帯です。
定休日:
木・第3日曜日以外の日曜日 (祝日は不定休)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ