日曜(週末)に自分のカラダをメンテナンスしませんか?

好転反応(や、めんげん反応)について(施術後の反応について)

  • HOME »
  • 好転反応(や、めんげん反応)について(施術後の反応について)

好転反応(や、めんげん反応)について(施術後の反応について)

施術後はみなさんカラダが軽くなったり、症状等ある方は楽になったりします。

ですが、施術後に起こるかもしれないカラダの反応というものがあります。
その反応について下記に記しますので、お読みください。

先ず、好転反応は、整体施術などのあとに必ず起こる反応ではありません。

起こる可能性としたら、1割以下程度(人によって頻度はだいぶ違いますが、平均すると、例えば過去から現在までに100回同じような施術を受けた時に、数回程度起こる程度)です。

なので、あまり過度な心配は必要ありません。

もし、それでも心配性な方は、私に施術前に、「施術後の好転反応が心配です。」と、お伝えください。施術による刺激量を極力限界まで下げて、施術をおこないます。(効果はそのままに。)

好転反応は、正直、起こりやすい人と起こりづらい人がいらっしゃいます。

これは例えば、人間は鈍感な人や敏感な人がそれぞれいらっしゃるのと同じで、施術の刺激に対し、過剰にカラダが反応しやすい体質の人と、何をされてもあまり感じない人、反応が出づらい人とそれぞれいらっしゃいます。

その特徴 ⇒ やはり若干、何事にも気にし過ぎるタイプだったり、神経質なタイプ、敏感なタイプの方、症状やカラダの状態があまり良くなくて元気(体力)が落ちてる人は、どちらかというと、好転反応も感じられやすい、起こりやすいかなと私の臨床経験を通して感じます。

逆に好転反応が起こりづらいタイプの人は、鈍感な人、刺激に対してなんにでも強い人、アレルギー体質では無い人、楽観的な人、歪みや症状などはあるが、体力だとかはあって、元気な人、などです。

また、起こりづらい人でも、その時(季節等)の体調次第では、起こりやすい時期というのもありえます。

好転反応は、施術の効果として出た方が良いとか、出なかった方が良いとかいう優劣はありません。関係ありません。
一種の刺激を受けてからの、ごくごく自然な生理反応と捉えてください。

それと、好転反応は、施術だけに起こる特別な反応ではありません。
断食などをして、カラダに溜まっている毒素を外に排出しようといった時に、起こり得る反応の事
です。

つまり、好転反応は、色々と反応、症状が起こった時には、一時的にツラく感じる点はありますが、決してカラダにとっては、悪い反応ではありません。

むしろ、解毒反応なので、好転反応に伴う症状を乗り越えた時には、グッともっと、好転反応が起こる前のカラダの状態よりもラクになります!!

気になる具体的な好転反応による症状は以下の通りです。(一番下↓)

そして、好転反応やめんげん反応は、揉み返しとは違います。

揉み返しも、カラダに対しての外部刺激による施術後の反応の一つではありますが、揉み返しは筋肉が強く押される事によって、無数の筋繊維が切れたり、傷んでしまう事により、筋組織が炎症を起こして起こる症状です。

そして、次に好転反応とめんげん反応のお話ですが、好転反応という言葉は、よく整体やカイロプラクティック、オステオパシーなどの手技療法をおこなう施術院(整体院、カイロプラクティック・オステオパシー院、治療院、○○オフィス等)で用いられる言葉で、めんげん反応は、鍼灸院、あん摩、指圧マッサージ院など東洋医学系の治療院で用いられる言葉です。
意味合いとしては、大まかには一緒だと思ってもらっても良いでしょう。

西洋系の言葉か東洋系の言葉かの差ですから。

ちなみに、めんげん反応は、「瞑眩反応」と書き、「めんけん反応」と呼ばれる場合もあります。(ですので、同じ意味です。)

今まで、整体院や治療院に行って、施術後にカラダに色々と症状が現れた経験をされた方は、少なからずいらっしゃることでしょう。
ではなぜ、瞑眩反応は起きてしまう事もあるのでしょうか?

・施術の影響により、一過性に起こる血流・血圧の変動(血流が一過性にグッと良くなる事によって生じる反応)
・初めて~3回目程度の施術の時に、まだカラダがその施術の刺激に不慣れな為、カラダが過剰に反応してしまった時。
・施術で過剰に刺激が入ってしまった時。(施術による過剰刺激)⇒次回以降、先生に伝えて「施術の刺激量」などを調整して貰う様、伝えてください。その事により、大抵解決いたします。
・施術の刺激内容がそもそも合っていない場合。その施術の刺激の相性の不一致。(この場合においては残念ですが、最悪、治療院を変えなくてはいけません。)(全員に必ず相性の良い施術法というのはこの世に存在しない為。)

では最後に、好転反応(瞑眩反応)による症状の紹介です。
・眠気
・だるさ
・疲労感
・カラダが熱くなる。または、寒くなる。(比較すると、寒くなるよりは、熱くなる方が多いです。)
・吐き気(胃のむかつき。ムカムカ)
・下痢(場合によっては便秘)
・肌荒れ
など

代表的に、多い反応は上記のような反応で、個人個人で、人によっては、こういう風に出る人も中にはいますといった反応は以下のような症状です。
・頭痛
・カラダの節々等が痛む
など

人によって、好転反応の症状の出方は人それぞれです。現状のカラダの状態に対して、好転反応の症状は依存して起こる部分が多々ありますので。

当院は完全予約制です!電話は【日曜日】の 10:00~14:00の時間内のみでお願い致します。 TEL 03-6903-5256 初めての方は①~⑩の各ページもお読みください。 ↑電話番号をタップすると掛けられます!

お知らせ

診療日時が新しくなりました!詳しくはこちら。

診療日時が変更になりました! 11月の診療日は、18日(日)、25日(日)の2日間となります。 その次ですと、12月2日(日)です。 診療時間は↓    基本の 診療時間 ⇒ 10:00~14:00 ( 応相談での診療時 …

皆さまからの声・院長日記

店舗情報

店舗名
セイクラル施療院

電話番号
03-6903-5256

住所
〒114-0023東京都北区滝野川7-2-11コーポステーションサイドコシベ303

アクセス
JR埼京線「板橋駅東口」徒歩20秒都営三田線「新板橋駅」徒歩3分東武東上線「下板橋駅」徒歩9分

営業時間
【完全予約制】

■日曜のみ
 基本の診療時間 ⇒10:00~14:00
(応相談での診療時間 ⇒14:00~19:00)

※当日予約OK。予約にちょうど空きがあれば当日最短30分以上前のお電話にて予約可!

(応相談での診療時間内で予約を取りたい方は、当日、前日での予約は(電話予約でもメール予約でも)基本不可とさせて頂いておりますのでご注意ください。どうしてもという方はご相談ください。)

 

PAGETOP